星槎名古屋中学校からの最新のお知らせ

エントリー

2016年05月の記事は以下のとおりです。

国際交流スポーツ大会

岐阜県にある中日本自動車短期大学主催の

国際交流スポーツ大会に星槎国際高等学校の

名古屋学習センターの生徒が参加しました。

同じ星槎の仲間ということで大会に認めて

いただき、名古屋中のバスケ部からも

2名が参加しました。

IMG_2264.jpg

国際交流を目的とした大会でバスケットボールと

サッカー、卓球と3種目行いました。

20か国、約350名の選手が集まりました。

中学・高校合同チームは、バスケットボールに

参加しました。

IMG_2336.jpg

同じチームとして名古屋中のバスケ部とOBが

共に闘えるという経験はなかなかできないですね。

 

15チームでリーグ戦を行った後に

各リーグの1位通過が決勝トーナメントに

進むことができます。

IMG_2364.jpg

名古屋中のバスケ部の2名は相手校の高校生にも

負けずに大活躍をしました。

 

リーグ戦は2連勝!

決勝トーナメントに進むことができました。

 

決勝トーナメント第一試合は、

相手との攻防、大接戦の末、

残り3秒前のところで相手校の

スリーポイントが決まり、

負けてしまいました。

IMG_2387.jpg

悔しい表情を浮かべておりましたが、

学年が違う中で一緒に戦うことができて、

良かったと思います。

野球部公式戦!

5月7日、本校の野球部が、「第53回名古屋市中学校総合体育大会軟式野球大会」に初めて参加しました。生徒たちはとても緊張した面持ちでグラウンドに向かいました。ぎこちなかったですが、しっかり相手を見て礼をし、プレーボール。

yakyu1.jpg

残念ながらチームとして、特に守備力で相手の左京山中学校とは実力差があり、次々と点を取られていきます。十分な準備ができず、無理もありません。そんな中でも、くさらずに自分たちのできることを全力でやろう!という気持ちで、投手が一生懸命早い球を投げ込み、キャッチャーも懸命にボールをミットにおさめます。そして、早くも最後の攻撃。

yakyu2.jpg

久々に出塁したランナーを返すため、バッターが相手の変化球に食らいついて打ち抜くとヒット、ランナーがホームインし、1点が取れました!

yakyu3.jpg

保護者、先生たちは大盛り上がり、疲れの中でも喜ぶ生徒たち、そのときチームがまとまったように感じました。全員、とても素敵でした。

結果は大差で負けてしまいましたが、生徒たちにとって、とても良い経験になったのではないかと思います。この経験を生かし、これから一生懸命練習して行こうと思います。左京山中学校の皆様、ありがとうございました。監督には本校の選手に声をかけていただき、感謝いたします。応援いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

教室に行く前に

kedaruge.png  中学3年生は色々と葛藤のある年齢。校長室で勢いをつけて教室へ!

ホワイトボードに『田中君はけだるげ』の田中君と私の似顔絵?うーんと思いながらも似てるかも?と感じてしまいました。こんなにくるくるの髪の毛かな?

頑張ってるのは分かっているからね!

 

素敵な感性

東日本大震災後相馬地方のカウンセラーとして6年目。今は月に1回ですが、そこでの子ども達との出会いも大切にしています。思春期には色々な悩みがつきものです。自分を表現することも大切!そこでこの作品(修学旅行しおり)と出会いました。素敵な感性です!0501jurisann.JPG

ハワイ海外研修〜最終日〜

ハワイ研修最終日です。

今日は帰国日です。

早朝から帰国準備を始めました。

IMG_1660.jpg 

コナ空港からホノルル空港。

ホノルル空港から中部国際空港へ向かいます。

ホノルルに着いたら北斗校のみなさんとは

お別れになるので宿泊先で解団式を行いました。

 IMG_1664.jpg

短い時間のひと時でしたが、一緒に過ごして

仲良くなった仲間との別れや惜しみ、

お世話になった方へ挨拶しました。

 IMG_1668.jpg

 

IMG_1673.jpg

ホノルルに到着してからフライトまでの

最後のショッピングを楽しました。

 IMG_1693.jpg

機内で長い時間を過ごしますが、

それぞれの時間を楽しみました。

 

長旅を終え、無事に帰国しました。

今回の研修で、なかなかできない経験をして、 

生徒たちは大きく成長したと思います。

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

Serch

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed

ページトップへ