星槎名古屋中学校からの最新のお知らせ

エントリー

カテゴリー「校長室から」の検索結果は以下のとおりです。

今年最後の料理部の活動

1月の星槎オリンピック『料理の部』の出場に向けて練習に励んでいます。途中転入の2年生の女子も加わり、パワーアップ! チームワークよく活動しています。

これは隠れミッキー入りのケークサレ!だんだんとミッキーらしくなってきました!

さらにおいしくなるように味を調整中です。

IMG_1786.JPGIMG_1785.JPG

在校生からのクリスマスプレゼント

登校終了日の放課後に3年生の生徒が一人で職員のために作ってくれました!

とってもおいしいガトーショコラでした。腕前がどんどんと上がっています。「好きなこと」「得意なこと」を伸ばすことこそ全体がアップしていきます。将来が楽しみです。

IMG_17801.jpg

 

生徒が頑張りました!

 今日は全校生徒で午後はクリスマス会!有志の発表は歌やダンス・演奏など様々な表現をしてくれました。軽音楽部やダンス部も活躍。『みんなかっこよかったよー!』準備をしてくれた生徒会の役員やピアチーターのみなさん(みんなサンタの帽子をかぶっています)・・・・・『本当にありがとう』

 暗くなった会場でのイルミネーションの点灯式もきれいでした。不登校を経験したからこそ色々な人の気持ちもわかる。経験に無駄なことなんてありません!自分自身を思いっきり表現してほしい!それを受け止めてくれる子ども達です。

 今年のダンス部は色々なところで活躍してくれました!ありがとう!ささやかなケーキパーティーを校長室でやりました!IMG_1767.JPGIMG_1769.JPGIMG_17761.jpg

昨日の訪問者

毎日いろいろな生徒が訪問してくれます。「疲れたぁ~」「朝から家でもめた」「友だちとうまく付き合いたい」「受験どうしよう~」などなど・・・。しかし、思春期の子ども達には当然のことです。子どもの発達段階にあって必要なことです。みんな頑張れー!

この写真は校長室にお昼ごはを食べに来た生徒と夕方家に帰りたくないなーという生徒がホワイトボードに書いてくれました。コラボ作品誕生!! PPAPいまだ衰えず!IMG_1760.JPG

IMG_17571.jpgIMG_17591.jpg

卒業生が遊びに来てくれました!

なかなか学校に足が向かない時もあったけど、今日は元気そうな姿が見れてとても嬉しかったです。昨年もこの演奏会に行きました!彼女のソロパートに感動!澄んだ声を今でも思い出します。お時間のある方は是非!きっと心地よい時間を過ごすことができますよ。しかし、来てくれて本当にありがとう!konsato.jpg

教室に行く前に

kedaruge.png  中学3年生は色々と葛藤のある年齢。校長室で勢いをつけて教室へ!

ホワイトボードに『田中君はけだるげ』の田中君と私の似顔絵?うーんと思いながらも似てるかも?と感じてしまいました。こんなにくるくるの髪の毛かな?

頑張ってるのは分かっているからね!

 

素敵な感性

東日本大震災後相馬地方のカウンセラーとして6年目。今は月に1回ですが、そこでの子ども達との出会いも大切にしています。思春期には色々な悩みがつきものです。自分を表現することも大切!そこでこの作品(修学旅行しおり)と出会いました。素敵な感性です!0501jurisann.JPG

コミュニケーションツール【巨大トランプ】

04226.JPG     3年生のピアチューターが作ってくれた巨大トランプ!トランプが大きいと盛り上がりも大きい!色々な経験をしてきた生徒ですが、チームが一丸となって勝負します。勝ち負けよりも相手を称える心が大切!みんないい表情でした。

ディズニーゼミ「ディズニーアカデミー」入校!

宿泊は水道橋の日本旅館 男子生徒みんなと一緒に一晩を過ごしました。色々な話から思春期の不安定な時を過ごしていることを実感します。

ディズニーアカデミーでは社員教育講座の中学生バージョンを受講、私たちにとってもとても良いものでした。そして、本校の教職員にも星槎名古屋中学校バージョンに変えて展開しました。

星槎名古屋中学校の【行動基準の4つの鍵】

①Safety 学校は安全な場所であり、先生が生徒の行動に注意を払い、安全を最優先して行動する。

②Courtesy 礼儀正しさとは、生徒や保護者の方を「何とかしたい」という気持ちから生まれる対応です。相手の気持ちを大切にし、相手に合わせた親身な対応である。(生徒の目線を合わせる)

③Show 教職員は生徒が五感をもって体験するものすべてを「教育」だと考える。私たちの身だしなみも生徒のためである。・・・自己認知力

④Efficiency 教職員がチームワークよく働くことで生徒が待つ時間を短くし、無駄な時間を省くことが出来る。

※相手の立場に立って自ら行動する。そのために必要なことはコミュニケーションである。

教員免許更新講習の講師評価が届きました

8月に教員免許更新講習を福岡にて行いました。いつも講演や講義を行った際にはアンケートをもらい。自分を振り返ることをしています。講習名:発達障害のある児童生徒の理解と指導 私が担当したのは『子どももの笑顔のために明日から出来る事』各先生が学校うに戻ってすぐに使える内容にしました。 講習の評価は・・・

IMG_0693.PNG

講習の明快さ :大変良い80% 良い20% 普通0% 悪い0%

講習内容   :大変良い85% 良い15% 普通0% 悪い0% 

                       少しはお役に立てたかな?

 この夏は校長研修・教務主任研修・コーディネーター研修や行内研修などにおいて、インクルーシブ教育・不登校・発達障害などをテーマに11校で研修を行いました。同志が増えること、そして、子ども達の笑顔が増えることを期待しています。

 

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

Serch

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed

ページトップへ